2010年10月02日

BBBの「石の海」観劇

ノリちゃんと、遅れて☆KAZUKIさんと。

南部弁のお芝居を観るのは初めてでした。
俺、津軽弁の本ばっかり書いてるけど、南部弁もやってみたいかなとか思いました。

随所に劇団野の上で取り入れたい箇所あり、勉強になりました。

その後、珈琲法要の稽古。
明日は一回のみの本番だ、お寺で本番だ。

にんにくのお礼がこちらやら、ミクシィやらに届きました。
喜んでいただいてよかったです。
当たった皆様、青森しちのへニンニク食べて、元気に過ごしてくださいね。
posted by モモジ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

浪岡劇研さん

土曜日に観てまいりました。
今年はたまたま、こっちにいるので観ることができました。
毎年一回の公演。
今回も旧知の仲の方々の芝居、堪能させてもらいました。
バラシも手伝い、打ち上げに図々しくも参加し、色々な方々と喋ることができました。
やっぱり演劇が大好きって空気がひしひしと感じられます。
演劇始めた時からの仲間が今も変わらず続けてくれてることの嬉しさ。

つうか3回公演で600人入ったそうで・・・すげえ〜青森だと、ささきまことさんか浪岡劇研かっていう入り方ですね。
posted by モモジ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

火曜日は

ガッポ公園で劇団どくんごを観劇。

こちらは全国を旅してまわるテント芝居。五月から11月まで全国をまわるのだそうです。
テント芝居観るのは初めて。

いや〜テント入る前から怪しい雰囲気。
そして芝居が始まってからも、そのテンションの高さとシュールギャグに圧倒されまくり。
50人ほどのお客さん、巻き込まれっぱなし。
テント芝居楽しすぎる。

青森には4、5年前から毎年来てるそうで。
マジ、凄かったっす。

今日バラシも手伝ってきました。
テントの組み立てから、簡素で丈夫な客席の構造やらを暗悪さんから非常に親切に教えてもらいながら手伝いました。
ちなみにぬるり組合の柳原君はオレとタメ年でした。

どくんご凄いわ〜次も観たいわ〜。
次は山形で、東京では9/9~9/11で夢の島公園で公演があるそうです。

posted by モモジ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜日

午前中にチラッと仕事させてもらい、夕方からはなべげんのAGPでskcのサンタメンを観る。

こちら、ワゴン一台で全国を旅する企画。
今年は30都市まわるそうです。

シュールネタのオンパレード。
それをハムさんに言ったら、「ベタベタだろう」って言われた。
やっぱり、ちょっと感覚が違うぜ、すがの公さん率いるハムプロは。

笑ってたら、あっという間に終わってしまった。

http://skc-tabiblog.seesaa.net/
2010083021350000.JPG
バラシ手伝いました。

2010083101190000.JPG
遅くまで飲んじゃいました〜。皆元気!!

弘前で9/23@スペースデネガでやるので皆さん是非!観てみて〜。
posted by モモジ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

なべげんプレゼンツ

リーディングを観てきました。

オレ自身、西北五地区は大好きなので、耳をすませているうちに思いは西津軽に行ってました。
暇な時は行ってみようっと。

夕日海岸きれいだよね。

いいところです。

そのご、照明を手伝っていた晴佳ちゃんをさらって稽古。
高野ちゃんのシーンを重点的にやってました。

posted by モモジ at 23:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

劇団、江本純子

を観る。
芸劇eyesで!これに出られたらかっこいいな〜。

ノゾエ征爾さんがでてまして。
ノゾエさん、超オモシロイ役を独特の存在感で演じてました。
あんな味はだせね〜な〜。

普段からヘンテコな設定でヘンテコな展開の芝居を書きたいと思っている自分だけど。
まさにやられた感じでした。あんな設定よく思いつくな〜。
posted by モモジ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

クッタンコルモッキル!

来月お世話になる、こまばアゴラにて。
来てくれました、我らがコルモッキル。単独での東京公演は初めて。
さぞ東京の観劇ファンも驚いたことでしょう、そのくらいぶっ飛んだ芝居。
すげ〜な〜「ギョンスク、ギョンスクアボジ」のから二、三本観てますが。パクソンセンニムの書く本は変幻自在!
ものスゴイ剛速球をねじ込んできます。

しかもワンアイディアに終わらず、そこからの話の転がり方が観るものの予想を裏切り続ける展開。
恐れ入ります。

二年ぶりのコルモッキルメンバーは皆、相変わらず人懐っこくフレンドリーでした。
早希子と衣央里と久しぶりの韓国語に脳みそフル回転。
青年団の鄭亜美さんの助けを借りてしゃべってました。
オレもあんくらいペラペラになりて〜。
渡辺香奈も来てくれてちょっと喋りました。もっと喋りたかったな〜。

posted by モモジ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

あおもり映画祭ふすまとぐち

は盛況のなか終わったそうです。これが臭う女にも繋がればいいな〜。
どうですか?青森の演劇人の皆様、こういうやり方もあるようですよ。
全てはノリちゃんの閃きから始まりました。

昨夜はスズナリでダックスープ主宰の「透明感のある人間」を観てきました。
臭う女に出演の永井秀樹さんもでてました。

ナンセンス好きです。いっぱい笑わせてもらいました。
いいな〜こういうセンス、盗みたいな〜。
もう一回観たら盗めるかな?

posted by モモジ at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

1960年のメロス 1960年のメロス

小竹向原で。

史実に基づいた文学座の若手別ユニットによる公演。
軽い笑いを入れつつの2時間ほど。

なかなか良かったです。
ホンもいいし、主役の亀田さんカッコいいし、あの蛍光灯がパチパチいう感じも好き。
東京タワーって言ったらグルンって振り向くの、笑った。
勉強になるな〜。
posted by モモジ at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

東京ノート!

新国立劇場にて。

新国の劇場じゃなくロビーのデカイ階段をつかった東京ノート、物凄く贅沢。
デネガで10年前に観たけど、ほとんど覚えてなかったけど、いや今日は感動した。
これぞ現代口語なんだな〜と。
遠くから階段を降りて来る様はテオ・アンゲロプロスの「永遠と1日」(確かこの映画)のようでした。

同時多発の会話を観るのが久しぶりで、片方聞き逃したけど、韓国語字幕を読んだらなんとなく分かった。
意外にも韓国語大丈夫な感じで自信持てた、「オレちょっとすげえ」とか思ったり。
来週のコルモッキルが楽しみ。

野村さんとちょっとしゃべったら、空席がちょっとあるのが勿体ないって、本当だよ。
これ観た方がいいヨ
プログラム詳細|第17回 BeSeTo演劇祭

ついでに劇団野の上も観たらいいよ!
PC用予約ページはコチラ>>
携帯用予約ページはコチラ>>
来月こまばアゴラでやるから。
posted by モモジ at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

OFFOFFで

忍びこみ「一定物語」を観る。

去年から知り合った、大本淳さん出演。
ナンセンスコメディから哲学的なラストに。
結構よかった。

サモアリナンズの役者さんが皆濃かった。


posted by モモジ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

池袋で

羽衣を観た。すごい、良かったよ。あんなに熱いんだね〜羽衣さんは。
あれはとてもいいライブだ。
オレも人前で歌える程に上手かったらな〜。
バンドやってるけど下ネタをガナってるだけだから。
平日の16時なのに、人もたくさん入ってました。
オープニングとクロージングが、随分前に人から聴いたバニョレ(確かこんな名前)の事を思い出した。

夜はそのまま、テアトルダイヤで「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」。
スクリーン上の人たちにぎゅっっっっっっっと首を締められ、テーマソングに6階からH鋼を落とされた感じ、目の前に。

隣りの「告白」は本日全回売り切れ。
こっち観ろ!

posted by モモジ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

モジョミキボー観劇

下北沢OFF・OFFシアターにて

二人で10何役やっての1時間15分、混乱することなく観ることができた。
役者さん上手かったな〜。照明も美術も凝っていて贅沢な時間でした。

posted by モモジ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

昼はタカハ、夜は青年団

初めて下北沢楽園。使い方によってはおもしろくなりそうな小屋だな〜と。
今日やってたところも充分活かしてたし。

というよりホンもいいし、役者もよかったし。
まだ若いんでしょ?う〜んすごいな〜。

アゴラで革命日記。
充分、文句なし。
しかし日本で革命の話しを今やるのは、お客さんに何故今?って思わせたかったのかな?
そこがすごく気になる。

昼のもアレだし、新興宗教の話しだったし。
今の日本は描くべきことが沢山あるんだな。
posted by モモジ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

劇団青山隆之観劇

中野あくとれにて。10本ほどのコント。タンバリンのイオリやリーダーも出ていました。
皆汗びっしょりになって笑いをとってました。
posted by モモジ at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

アゴラにて

口語で古典を観劇。

すごい、噂にきいてたけど、あの演出はかなりすごい。
構造が分かった瞬間に脳みそが「ッッッパーン」と活性化する感じ。
えあ〜演劇の可能性って広がる一方だな〜。
もう発明の域ですね。ああいう発明は特許とか取れるんじゃないんですか?

青森でも、こういうの観せてあげたいな。
演劇やりたい若い20代がこういう演劇に触れたら、もっと演劇が豊になれるのに。

役者さん、本当に達者だし。
もはや職人集団ですね、青年団の役者さんは。「演劇職人」
アフターなんとかの山内さんの一人芝居も良かった。
いいな〜アゴラで1人芝居したい。
来年のINDEPENDENT、本当にでたいわ。
ダメなら劇団野の上でやろっと。

さきこも来てたので、2人で打ち上げに軽くお邪魔し、出演者さんとチョコチョコお話する。





posted by モモジ at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

昼、下北沢。夜、笹塚。

去年のINDEPENDENT in 大阪で仲良くなったザンヨウコさん出演してたはらぺこペンギンを「劇」小劇場で。ザンさんのアイドル姿、胸キュンでした。達者だな〜、ザンさんはホント達者な女優っす。

夜は笹塚ファクトリーで「帝銀事件の頃」。
いや、すごい硬派な内容で観て良かった。皆さん上手かった。
兼ちゃんと圭右さんと和田さんに楽屋で挨拶。




posted by モモジ at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

文月堂「喫茶久瀬」

をサンモールスタジオで。

寅さんみたいな人情喜劇。
人情喜劇の割に「おいおい、みたにん遊び過ぎだろっ」て部分があって楽しかった。

打ち上げにもお邪魔するとザンヨウコさんと会う。
この人とは去年から物凄い回数一緒になってます。
千秋楽までがんばれ〜。

と、いうことで今日の夜には青森いきます。
劇団野の上、地元で公演です。



posted by モモジ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

昼は明大前

で、イキウメ観劇。ホンが面白かった。
あと、イセカヨと岩本さんが普段しないようなことをしてる様がとても興味深し。
五月の本公演も楽しみだな。

夜は新宿シアターブラッツ。
独りの国のアリス観劇。
女の不幸な一生モノ、最近よく観るテーマだな。
新作の参考にする。
と言っても夏の「臭う女」じゃないよ、その次か次の次の作品。

ふすまとぐち青森公演は、土日どちらも夜公演はまだまだお席に余裕がありますよ。

posted by モモジ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

パニ☆ホス

観劇。しかし、劇団員は皆若そうなのに・・・若いからか。
事務所や制作会社とガッツリ組んでの芝居。こういう興行の仕方があるんですよね。
コントの連続かと思いきや、グズってるお客さんたくさんの泣きのシーンあるし。

こういう公演をコンスタントにやるって、それはそれでスゴいと思います。


posted by モモジ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。